ブログ メールアドレス Facebook
吉田木工 吉田木工

名古屋、ワークデスク、天然木そして鰻丼

出張・旅行

こんにちは。吉田木工の石井庸介です。今、ブログを頑張ってます。ただなかなか上手く投稿できず、時間が掛かってしまいますが、どうか暖かい目で見守って頂ければ幸いです。そしてこのブログをきっかけに当社、吉田木工を知っていただき、ご来場いただき、そしてご購入いただければ最高の幸せでございます。欲張ってスミマセン😂

今回は愛知県は名古屋市に納品したワークデスク、キャスターワゴンのご紹介です。当社手作りの特注家具です。今回のお客様は弊社のホームページを製作していただいているN様です。

ワークデスクはホームページ製作がメインということもあって、パソコンの画面が2台設置できる大きさと構造が条件です。また、ご自宅兼事務所ということもあって、昨今のコロナ禍での在宅ワークやテレワークの際のご参考になればとも思います。デザインや風合いはお客様のご希望に沿って、天板とキャスターワゴンの材種はアメリカンブラックウォールナットで、デスクの脚は黒仕様、取っ手などの金物系も黒仕様にしました。塗装は植物オイル仕上げで、ブラックウォールナットの高級な色合いを最大限に発揮しつつ、オシャレで、マイナスイオンも発生させる仕上がりになっております(笑)本当に(笑)

写真では気づきにくいですが、パソコンのコードの配線孔のカバーもブラックウォールナット仕様です。皆さんも是非ご参考にして頂ければと思います!

 

愛知県名古屋市中村区N様

ブラックウォールナットのワークデスク

ブラックウォールナットのキャスターワゴン

天然木ブラックウォールナットと黒の組み合わせは王道で最高の組み合わせです。高級感が増します。また、ウォールナットの天然耳(白太)の部分がほんのり白く、アクセントになりつつ、天然木の柔らかさを感じることが出来ます。ただ単にオシャレだけではないということですね。

そしてお昼は鰻丼。

こちらも天然ものを香ばしいタレオイルで仕上げております。まさにブラックウォールナットの高級な輝きの中に見える白米がウォールナットの耳の白太のようなアクセントになりつつ、鰻の旨味を更に引き立たせています。更に漆黒の器との色のバランスも弊社のワークデスクと全く同じ効果を醸し出していて、俺のやっている事は間違いではなかったと涙ながらに食しました。(大袈裟)

隣のワゴン、失礼、隣のお椀の中にはお吸い物が。これまた最高な組み合わせでお互いの個性を引き立たせています。

名古屋は鰻が有名ですよね。実は埼玉もかなり有名で、特に浦和は全国区の鰻処です。

ただ名古屋の鰻丼なるものは、さいたま市の鰻重とは食感がかなり違って、外はパリパリ、中はフンワリで、私にとっては初めての味でした。とっても美味しゅうございました。

N様誠にありがとうございました!引き続きよろしくお願い申し上げますm(__)m

 

吉田木工 石井庸介

お問い合わせはこちらから

    出張・旅行納品・工事
    吉田木工
    トップへ戻る
    タイトルとURLをコピーしました